スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

花粉症の人の寝室づくり

暖かくなるのは嬉しいけれど、花粉症がツライ…。
そんな方はとても多いですよね。

薬を飲んだり、マスクをしたり、お洗濯を工夫したりと、いろいろな対策をとっていることと思います。

それでも、お布団に入るとくしゃみが出る、目が痒くなる…という場合がありますよね。

そんな方は、寝室で加湿器を使うことをおすすめします。

おうちのなかでの花粉症対策には、加湿器も役立つんですよ!

お部屋で加湿器を使うと、空気が湿って重くなります。
つまり、花粉が浮游しづらくなる環境になるということです。
また、空気が乾燥すると肌のバリア機能も低下するため、皮膚のかさつきや痒みにもつながります。
花粉症の症状をできるだけ抑え、快適に眠るためには、加湿器大きな武器となるのです。

加湿器には、スチーム式、ヒーターレス式、ハイブリッド式、超音波式などがありますが、寝室にはヒーターレス式かハイブリッド式がお勧めです。

なぜか?

その理由は、過去に書いた加湿器の上手な選び方と寝室におすすめの加湿器を参考にしてください。

各加湿方式の特徴をまとめてあります。


今すぐアマゾンで
ヒーターレス式加湿器を探したい方は→ヒーターレス式加湿器
ハイブリッド式加湿器を探したい方は→ハイブリッド式加湿器

ツライ花粉症が少しでも楽になりますように…。
 

Panasonic 気化式加湿機 ナノイー除菌・脱臭 11~18畳相当 シルバー FE-KXH07-S
パナソニック (2012-09-10)
売り上げランキング: 38,774

at 01:02, 寝室の眠り姫, 寝室作りのヒント

comments(0), trackbacks(0), pookmark

春眠不覚暁を実感する日

「春って眠いよねー」って結構みなさんおっしゃいますよね。
日常会話でもよく出てきます。

大昔から春は眠いもの。
日本人だけじゃなく、中国人だって眠いんだ。

学生時代に習った「春眠不覚暁…」という漢詩でそう思ったものです。


春眠不覚暁(しゅんみんあかつきをおぼえず)
処処聞啼鳥(しょしょていちょうをきく)
夜来風雨声(やらいふううのこえ)
花落知多少(はなおつることしるたしょう)

意味は、

春の眠りは、気持ちがよくて、朝になるのも気がつかないほど。
あちらこちらから鳥のさえずりが聞こえる。
昨夜から雨が激しかったようだけど
花がどれだけ散っただろうか。

という感じですね。

学生時代はよくわからなかった意味も、今、私が暮らす街ではとてもよく感じることができます。
私が住む街は、風の強い田舎町です。

春がくると、冬の間どこにいたのかしらと思うほど、たくさんの鳥が出てきて、椿の木などに止まり、さえずります。
ところが突然春の嵐がやってきて、突風が吹き荒れ、横殴りの雨が降ります。
そして翌朝、せっかく咲いた椿の花が落ちているのに気づくのです。

大昔の中国で生きた人と、現代日本で生きている私が
同じ経験をして、同じことを感じるなんて不思議だなーと、そんなことを感じる春の夜です。

漢詩読んでみようかしら。よく眠れそうだし。

at 00:16, 寝室の眠り姫, 睡眠の小話

comments(0), trackbacks(0), pookmark

筋肉痛になったら眠くなる?

突然ですが、春が近づいたので、なまった体を動かそうと走ってみました。
ゆっくり走ったつもりでしたが、翌日はえらい筋肉痛!
ただいま体中ガタガタで、軽率な行動を後悔中です(涙)

で、ふと気づいたのですが、ここ数日やたらと眠いのです。

単純に、筋肉痛の時は、体が回復しようとしていて休息を求めているのかということは考えられますよね。

というわけで、筋肉痛と睡眠の関係を調べてみました。


調べてみると、筋肉痛の時は質の良い睡眠がとても大事だそうです。

私たちの体は、筋肉が疲弊すると、それを回復させるときに「もっと強い筋肉」になるように働くそうです。

これを「超回復」と呼ぶそう。
かっこいですね!

この時、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」がとても役立ちます。「成長ホルモン」は疲労を回復し、肉体細胞を修復してくれるもので、 筋肉量を増加させる役目を果たしてくれます。

 成長ホルモンがよく分泌されるのは、午後10時から午前2時までの時間帯。
なので、この時間帯に質の良い睡眠を取ることが、筋肉の回復を早めるということですね。

ちなみに、この時間帯に眠ることは美容にもいい、というのはよく知られています。

早く寝て、早く起きて、程よく運動する!

これが理想ですね。

ちなみに、筋肉痛になったら眠くなるという現象の因果関係については答えは出ませんでした。
どなたかご存知だったら教えてください!

良質な睡眠とともにプロテインもおすすめ!

 

at 23:54, 寝室の眠り姫, 睡眠の小話

comments(0), trackbacks(0), pookmark

なぜ子供はおねしょをして、大人はおねしょをしないのか

小さい頃のおねしょ、誰でも思い出がありますよね。

私も子供の頃は、自分のベッドでおねしょをして目が覚め、夜中に母を起こしに行ったことを覚えています。

不思議とおねしょをする時は、たいていの場合、夢のなかでトイレに行っていたりして(^^)

ほとんどの方が同じようにおねしょをしていたと思うのですが、多くの方は自然とおねしょをしなくなりますよね(何らかの病気が原因で「夜尿症」の方もいらっしゃいます)。

そこでふと思ったんです。

子供はおねしょをするのに、大人になったらおねしょをしなくなるはなぜ?

というわけで調べてみました!

おねしょをするしくみです。



本来、私たちの体には、眠っている間の排尿を少なくする働きが備わっているそうです。

そしてホルモンの働きによって尿の量は昼間の60%程度に抑えられ、自律神経の作用で膀胱が尿を貯める力が昼間のおよそ1.5倍になると。

でも、こうした機能が発達するのは、3〜4歳を過ぎた頃からなので、それまでは、寝ている間に排尿が起こりがち。

ということなのだそうです。

単純に体の機能の問題でしかないわけですね。
ってことは。
小さな子供がおねしょをしたとき、叱っても意味がないということですね。

なるほどー。




at 14:57, 寝室の眠り姫, 睡眠の小話

comments(0), trackbacks(0), pookmark

猫は寝る子?ぐっすり眠る猫達に学ぶ、寝るときのスタイル24例

今日は難しいことは考えず、猫から寝るスタイルを学んでみよう!

というわけで、かわいい24例をどうぞ!

絶対見たほうがいいです(^^)



JUGEMテーマ:にゃんこ



at 18:16, 寝室の眠り姫, 日記・雑記

comments(0), trackbacks(0), pookmark